健康コラム

講師プロフィール

京都大学 人間・環境学研究科 教授

津田 謹輔(つだ きんすけ)

昭和24年(1949年)生

京都大学大学院人間・環境学研究科教授。医学博士。
1973年京都大学医学部医学科卒業。京都大学第二内科助手などを経て現職。
専門は代謝内分泌・栄養学、特に糖尿病学。


略歴

昭和48年 京都大学医学部医学科卒業
昭和48年 京都大学医学部付属病院内科(研修医)
昭和50年 大阪逓信病院第一内科
昭和53年 京都大学大学院(医学研究科・井村内科)
昭和57年 滋賀県立成人病センター 内科
昭和60年 京都大学第二内科 助手
平成4年 京都大学 総合人間学部 助教授
平成8年 京都大学 総合人間学部教授
平成15年 京都大学大学院人間・環境学研究科教授

役職

日本内科学会(認定医)
日本糖尿病学会(評議員、認定医、指導医)
日本病態栄養学会理事
日本栄養・食糧学会副理事長
日本糖尿病合併症学会評議員
日本肥満学会評議員
日本内分泌学会代議員、認定医
日本糖尿病療養指導士認定機構理事
日本糖尿病協会さかえ 編集委員

著書

糖尿病の食事・運動療法(文光堂、2007)
よくわかるカーボカウント(中外医学、2008)
わかりやすい内科学(井村裕夫編、文光堂2008)
健康科学 知っておきたい予防医学(丸善)
糖尿病のすべてがわかる本 [共著](学習研究社)
がん予防最前線 [監修](健康新聞社)
NHK別冊 きょうの健康 〜糖尿病(日本放送協会) など

健康コラムの一覧へ



このページの先頭へ