ヘルシーレシピ

天谷調理師専門学校講師 西島明日香による

メタボリック解消 “低カロリーバランスメニュー”

講師のプロフィールを見る


いわしのごま酢煮

いわしのごま酢煮

いわしはDHA(ドコサヘキサエン酸)、IPA(イコサペンタエン酸)の宝庫。血液をサラサラにして、脳の活性化に効きます。

調理時間 20 カロリー 268 kcal

*カロリーは1人分です

たんぱく質17.6 g
脂質13.9 g
炭水化物13.7 g
塩分1.3 g

材料(4人分)

いわし6匹
<A>
だし汁1・1/2カップ
大さじ3
みりん大さじ3
砂糖大さじ1
濃口しょうゆ大さじ1・1/2
大さじ1
すりごま (白)大さじ5
しょうが (せん切り)20g

作り方

  1. いわしは頭と内臓を取り除いて、きれいに洗い、しょうがを入れたたっぷりのお湯で2〜3分煮て、臭みを取る。
    DHA・IPAは酸化しやすいのが難点。しょうがや梅干しなどを一緒に入れて煮ると酸化を防ぎ、生臭味も消してくれます。
  2. 鍋に<A>を入れて、沸騰したらいわしを入れる。中火で4〜5分煮る。
  3. すりごまを入れて落としぶたをし、弱火で5〜6分、煮汁がなくなるまで煮る。
    ごまを入れると焦げ付きやすくなるので注意しましょう
  4. 器に盛り、しょうがを飾る。
ワンポイントアドバイス

いわしの代わりにさばや鶏肉を使用してもよい。


ヘルシーレシピの一覧へ



このページの先頭へ