ヘルシーレシピ

天谷調理師専門学校講師 西島明日香による

メタボリック解消 “低カロリーバランスメニュー”

講師のプロフィールを見る


牛肉とかぶの黒酢炒め

牛肉とかぶの黒酢炒め

キウイと黒酢の酸味・風味で、塩分のもの足りなさをカバー。減塩効果に役立ちます。

調理時間 40 カロリー 231 kcal

*カロリーは1人分です

たんぱく質18.6 g
脂質11.4 g
炭水化物15.7 g
塩分1.2 g

材料(4人分)

牛もも肉 (塊)320g
かぶ (葉付き)2個
エリンギ1パック
赤パプリカ1個
オリーブ油大さじ1
<A>
キウイフルーツ (つぶす)1個
大さじ1
濃口しょうゆ小さじ2
こしょう少々
片栗粉大さじ1
<B>
濃口しょうゆ大さじ1
砂糖大さじ1
黒酢大さじ1

作り方

  1. キウイフルーツはすりつぶして、<A>の材料と混ぜ合わせておく。
    キウイフルーツは少し硬めのものでもよい。パイナップルなどで代用可能。
  2. 牛もも肉は1cm幅の棒状に切り、<A>につけて冷蔵庫で30分ほど置く。
    牛肉は脂身の少ない部位を選びましょう。
    牛肉は大きめに切って、食べ応えを出しましょう。
  3. かぶは、くし型に切り、エリンギ、パプリカ、かぶの葉は適当な大きさに切る。
    かぶは葉の部分も使うと栄養価がアップします。
    野菜も大きめに切って、食べ応えを出しましょう。
  4. テフロン加工のフライパンにサラダ油を熱し、(2)の牛肉を炒める。
  5. 牛肉に火が通ったら、一度取り出し、(3)の野菜を炒める。野菜に火が通ったら牛肉を戻し、<B>の調味料を加えて炒め合わせる。
ワンポイントアドバイス

キウイフルーツにはたんぱく質分解酵素が含まれているので、牛肉と漬け込むことで、肉が柔らかく仕上がります。
また黒酢の風味がコクを出すので物足りなさをカバーできます。


ヘルシーレシピの一覧へ



このページの先頭へ