ヘルシーレシピ

天谷調理師専門学校講師 西島明日香による

メタボリック解消 “低カロリーバランスメニュー”

講師のプロフィールを見る


越前酒かす鍋

越前酒かす鍋

酒かすは、体内の余分な脂を排出する作用があり、お通じが良くなる効果もあります。魚も野菜もたっぷり食べられる、体がポカポカ温まる寒い冬にうれしいメニュー。

調理時間 30 カロリー 458 kcal

*カロリーは1人分です

たんぱく質31.2 g
脂質17.5 g
炭水化物34.4 g
塩分2.6 g

材料(4人分)

ブリ80g×4切れ
大根1/3本
にんじん1/2本
越前水菜1束
しいたけ4枚
里芋4粒
木綿豆腐1/2丁
こんにゃく1/2枚
鍋だし
昆布だし6カップ
みりん大さじ2
濃口しょうゆ大さじ1〜2
酒かす200g
田舎味噌50g
好みで
ゆずの皮適宜
粉山椒適宜

作り方

  1. ブリは適当な大きさに切る。
  2. 大根は1〜1.5cm厚さの半月切りにして、下ゆでする。
    にんじんは輪切り、水菜は5〜6cm長さに切り、木綿豆腐は8等分に切る。里芋は皮をこそげとり、下ゆでする。
  3. 土鍋に昆布だしを入れて火にかけ、みりん、しょうゆ、味噌を加えて溶き混ぜる。
    酒かすを濾しながら加え、よく溶き混ぜる。
  4. (3)にブリの切り身、大根、にんじん、里芋、こんにゃく、しいたけを加えて煮る。
    酒かすは温度が上がりすぎると効果が弱まるので煮立たせないようにしましょう。
  5. 水菜を加えてサッと煮、ブリに火が通ったら出来上がり。
  6. 器に盛り、好みでゆずや粉山椒をかけて食べる。
ワンポイントアドバイス

最後はお好みでうどんなどを加えて食べてもよい。
1品で主菜と副菜が一度に摂れる料理です。
野菜は冷蔵庫にあるものでよい。


ヘルシーレシピの一覧へ



このページの先頭へ